SenSprout Pro 土壌センサー

¥ 99,800

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料1,000円が掛かります。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

【SenSprout Pro のポイント】
1. かんたんに設置できる土壌センサー
・土壌センサーは、ボタンを押して電源を入れるだけで計測開始。面倒な配線は不要
・手で挿し込むだけで土壌に密着しやすい板型構造
・土壌の複数深度を1 台で計測可能
2. 露地やハウスの環境に耐えられる仕様
・ゲートウェイは電源に接続するだけで通信を開始し、面倒な工事は不要
・土壌センサーは単三電池2 本で最大約1 年の継続利用が可能
・作物の影響を受けにくい920MHz 帯の無線通信方式を採用
3. 生産管理者が使いやすいインターフェイス
・グラフ化されたリアルタイムデータを表示
・生産管理者を招待して露地やハウスのデータをグループで共有可能
・設定した閾値を外れた際や異常発生時をメール通知


■SenSprout Pro の特長
SenSprout Pro 土壌センサーは、深さ10cm、20cm のセンサー部分が触れている土壌水分量と地表付近の
気温を測定します。ゲートウェイ1 台に対して、半径約150m の範囲内であれば、センサーを99 台まで接
続することが可能です。今後、深度や測定点数、測定項目(EC など)が異なる様々なセンサー部分の提供を順
次開始する予定です。


■土壌センサーの仕様
通信方式:IEEE802.15.4g (920MHz)
電池寿長:最大1 年間 *1
最大通信距離:見通し距離150m *2
電源:単3アルカリ乾電池2 本 *3
使用温度範囲:-15℃ ~ 55℃
外形寸法:約70mm(W) x 33mm (D) x 677mm (H)
質量:約358g

* 1 周囲の温度や使用状況により、上記の時間と異なる場合があります。
* 2 通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります。
* 3 アルカリ乾電池は低温環境下・高温多湿下では電池の消耗が早まります。
長期間氷点下になる地域でのご利用ではリチウム乾電池のご利用をお勧めします。


[ご購入の前に]
SenSprout Proのご利用には、土壌センサーとゲートウェイのセットが必要になります。ゲートウェイの設置環境のご確認が必要です。電源コンセントの差し込み口と、土壌センサーとゲートウェイの通信距離は最大約150mになります。土壌センサーとゲートウェイの設置状況をご確認下さい。